ウクライナ、クリニック紹介(2020年10月7日掲載)

弊社が提携しているウクライナのクリニックをご紹介いたします
ADONISファミリー医療センターは、首都キエフにて20年以上に渡り、お子様を授かりたいと願っている世界中の患者様たちに携わってきました。
経験豊富な医療チームと最先端の機器を備えたクリニックにて代理出産、卵子提供を含むあらゆる不妊治療を提供しています。
代理出産プログラムにおいては、代理母さんの妊娠中は、「妊娠管理プログラム」による定期健診はもちろん、急な体調異変にもすぐ対応できる体制が組まれております。
ADONISグループの産院にて出産が行われますので、依頼者様にとっても安心して頂ける環境が整っております。

ADONISファミリー医療センターの2019年の妊娠率
体外受精と顕微授精プログラム(35歳未満) 61%
体外受精と顕微授精プログラム(35〜40歳未満) 49%
体外受精と顕微授精プログラム(40歳以上) 22%
凍結融解胚移植プログラム 54%
卵子提供プログラム 63%
自己採卵・代理出産プログラム 43%
卵子提供・代理母出産プログラム 71%
輸送された受精卵・代理母出産プログラム 48%

ロシア、クリニックは、次回紹介いたします。


2か国におけるプログラム受入れ状況(2020年10月7日掲載)

ウクライナ(ADONIS・医療センター)
ウクライナにおけるアドニス・医療センターでのプログラムが現在も進行中です。
コロナ禍で海外渡航が困難な状況ですが、ウクライナでの代理出産プログラムは受け付けております。
9月29日より入国制限措置は解除されましたが現在精査中です。
日本国籍で日本にお住いの方は、ウクライナ入国後の隔離措置などの制限は無いと報告を受けています。
現地のクリニックは、患者様のウクライナ入国に際し、入管に提示するための招待状を発行します。

ロシア(NOVA・クリニック)
ロシアNOVAクリニックでは、プログラムの新規受付は一時中断しております。
ロシアは外国人の入国規制中であり、入国規制以前に渡航された患者様のプログラムは現在も進行中ですが、ロシアでの全プログラムの新規受付は一時中断しております。

Happy News(2020年10月6日掲載)

ロシア(NOVA・クリニック)
9月某日、私どもの依頼者様に、ロシア代理出産にてお子様が誕生いたしました!4000g弱の健康で大きなお子様です。
コロナ禍という大変な状況で妊娠中も必要以上に気を配って頂き、代理母さん本当にありがとう!
他、2組の代理母さんが妊娠中です。

ウクライナ(ADONISファミリー医療センター)
現在、1組の代理母さんが妊娠中です。

卵子提供・代理母出産情報センター
〒102-0082 東京都千代田区一番町2番地3 一番町2パークマンション201号
電話:03-3265-5088 FAX:03-3237-8350
電話受付時間 10:00〜18:00
Copyright (C) Sumiyuki International Limited Company.All Rights Reserved.
プライバシーポリシーについて